コーチ・コンサルタントのための集客研究コミュニティ

ビジネスとして継続的に活躍できるコーチ・コンサルタントを目指す!
コーチ・コンサルタントのための市場(customer)リサーチの実践方法1
コーチ・コンサルタントのための3C分析の最初は、市場(customer)リサーチ・分析です。 一般的な市場分析の対象は以下のようなものです。 マクロ環境 ミクロ環境 顧客ニーズ・ウォンツ これは、どこの市場が狙い目なのかを探すための分析といえます。 でも、難しそうですね。 確かに、ちゃんと分析するとかなりの作業量にもな...
オフ会 接触
「見込客との信頼関係の構築」の仕方について、 先日書きました。 http://coach.monelabo.com/2015/10/28/post-120/ FacebookページやFacebookグループを使って 囲い込んだ見込客との信頼関係が、ある程度できて来ると、 あなたに実際に会って話したい、とか、 あるいは、...
無料セッションから有料への移行で困っていませんか?
先日あるコーチングの先生に、悩みや困っていることを伺う機会がありました。 その中に、「無料セッションを受けた方を有料までうまく誘導できない」というものがありました。 特に起業当初はこれが大きな悩みだったそうです。
ニーズとウォンツの違い
リサーチの目的は、「ターゲットのウォンツを深掘りし、それにコーチ・コンサルタントがどう応えるのかを明確にすること」です。 では、ウォンツとは何でしょうか? 似たような使われ方をする言葉に「ニーズ」があります。 違いわかりますか?
ターゲットのウォンツを深掘りするリサーチの進め方
前回ご紹介したASC2 (アスキー)の法則で、契約にいたるステップの設計ができたら、最初に行うのは集客です。 これまでずっと、Wordpressを使って自社メディアをつくり情報を発信しましょう、つまりブログを始めましょうとお勧めしてきました。 このブログを活用してターゲットの連絡先を集めるというのが具体的な集客活動です...
契約にいたるプロセスを設計するための考え方
前回の記事で、「購買決定プロセスのフレームワーク」の有名所を紹介しました。 ではコーチ・コンサルタントが活用するフレームワークは何が良いのか? 私の自作ですがお勧めのフレームワークを紹介します。
お客様の購買プロセスを考えていますか?
見込み客を契約まで誘導するためには、 お客様の購買心理を予測して、 契約にいたるプロセスを設計する必要があります。 お客様の購買心理を予測するためには、 購買決定プロセスのフレームワークを 活用すると整理しやすく便利です。
契約までの流れは明確ですか?
このブログでは、 コーチ・コンサルタントが見込み客を集めるために 「集客用のブログを始めましょう」 という提案をしています。 つまり、ブログで見込み客をいっぱい集めましょう、 ということなんですが、その後のこと考えてますか?